SUMAIパレット

SUMAIパレット|野村工務店

空間をダイナミックに演出!クリエイティブな天井のつくり方



00


家づくりの際に、間取りや部屋の広さにこだわる方は多いですが、天井にまではなかなか気がまわらないものです。でも、住み心地のいい空間をつくるためには、天井も大切なポイントとなります。天井の高さによって、同じ広さでも開放感に大きな差が出ますし、デザインによって空間に個性が生まれます。今回は様々な天井の事例をご紹介します。あなたのお好みはどんな天井ですか?そこで今回は、小物のディスプレイスペースを造り付けで設けた家や、小物の飾り方のポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!
 

吹き抜け・勾配・素材・梁の組み合わせで個性的なデザインに!


天井に個性をもたらす要素は4つ。吹き抜け・勾配・素材・梁です。これらの組み合わせによって、間取りや空間のコンセプト、ライフスタイルに合った天井がつくれます。特に、家族が長い時間を過ごすリビング・ダイニングは、天井にこだわってみてください。
 


01

吹き抜けとシーリングファンの組み合わせに憧れている方も多いのではないでしょうか?開放感にあふれた吹き抜けリビングは、人気の高いプランです。2階の窓からの光がたっぷり差し込む、明るいリビングがつくれます。
 


02_1

吹き抜けは、リビング内階段との相性が抜群です。階段と吹き抜けの組み合わせが、空間のアクセントにもなります。家族の声や気配が届く吹き抜けは、2階と1階の空間のつながりにも一役買ってくれます。
 



03

屋根の形をそのまま天井に活かすのが「勾配天井」です。2階にリビングを設ける場合に、よく活用されています。傾斜の分、高くなった壁につくる窓(ハイサイドライト)との組み合わせにより、住宅密集地でも光をたっぷりと採り込むことができるため、明るく、開放的な空間がつくれます。
 



03

こちらも勾配天井を活かしたリビングです。勾配天井と天窓(トップライト)との組み合わせで採光を確保する方法もあります。一般的な天井では隠されている「梁」をデザインの一部として見せることで、空間にインパクトが生まれますね!
 



03

勾配天井にすることで、空間をタテに有効活用することも可能です。写真は、キッチンの上にロフトを設けたプラン。お子様の遊び場や大容量収納など、ライフスタイルに合わせて使えるプラスアルファの空間です。
 



03

吹き抜けや勾配天井にしなくても、天井の素材やデザインの工夫で個性的な空間になります。写真は、天井の一部に木材を使ってアクセントにした事例です。こだわりの天井は、インテリアをグレードアップして魅せてくれますね!
 



03

天井とアクセントウォールをつなげてコーディネートするのもいいですね!吹き抜けと組み合わせて天井に段差を設けることで空間に変化が生まれ、くつろぐ場所によって気分を変えられそうです。
 



03

天井の全面に天然の木材を使い、大きな梁を見せることでナチュラルな雰囲気を強調。まるで山小屋やペンションのような雰囲気ですね。間接照明のやさしい光も自然素材とうまく溶け合い、ゆったりくつろげるリビング・ダイニングになっています。
 



03

また、和室の天井にもこだわってみましょう。例えば、和のテイストにマッチする格子天井で、部屋の「格」があがります。横になったり床面に座ったりして低い目線で使う和室や寝室などの場合は、天井をあえて低くすることで、落ち着いてくつろいだ雰囲気がつくれるという効果があります。部屋の用途や、求める空間の雰囲気に合う天井の高さを選んでくださいね!
 



03

こちらは玄関を吹き抜けにした事例です。広いスペースが取れなくても、天井を高くすることで開放感が生まれ、人を招きたくなる玄関になります。ペンダントタイプの照明もオシャレです。
 
いかがでしたか?間取りや部屋の広さだけでなく、天井にもこだわることで、空間づくりの幅が格段に広がります。インテリアとのコーディネートを楽しむのもいいですね。ホテルやレストラン、カフェなどの天井を参考にしてみるのもいいかもしれません。空間の印象に大きな影響をもたらす天井デザインにも、ぜひ注目してくださいね!