SUMAIパレット

SUMAIパレット|野村工務店

夏休み特集!出かけなくてもリゾート気分を味わえる家づくり

pic_palette_sensuap07_01夏真っ盛りですね!皆さんは、旅行やレジャーの予定はありますか?お仕事が忙しかったり、お子様が小さかったりすると、なかなか長期の旅行などには行けませんよね。そこで今回は、自宅でリフレッシュできて、夏バテを吹き飛ばせるようなリゾート気分を味わえる、インテリア・エクステリアをご紹介します!家づくりのテーマのひとつとして、ぜひ参考にしてみてくださいね!

自然素材に囲まれた開放的なリビング・ダイニング
家族が長い時間を過ごすLDKは、ホテルのロビーのように居心地のいい空間にしたいですね。床や壁、天井などに自然素材をふんだんに用いることで、ビニールクロスや合板フローリングの空間とは違う、自然の中で過ごすような気分が味わえます。木の香りが癒し効果をもたらすヒノキ、やわらかな感触が特徴のスギなどがおすすめ。天然木や漆喰などの自然素材には調湿効果があり、室内の空気も清々しくしてくれますよ!

pic_palette_sensuap07_02
床だけでなく、天井や壁にも無垢材を使った山小屋風のリビング・ダイニング。色合いの異なる板やヘリンボーン状の壁が、空間のアクセントになっています。漆喰壁の質感とも相性ぴったりです。

pic_palette_sensuap07_03
フルオープンの窓を設けて、屋外とリビングをつないでみてはいかがでしょう?手軽にアウトドア感覚を楽しめますよ。テラスに置かれたテーブルセットや植栽も相まって、まるで高原のリゾートホテルのようですね!

pic_palette_sensuap07_04
開放的な吹き抜けリビング。ウッディーなアクセントウォールとシーリングファンがリゾート感を醸し出しています。深呼吸をしたくなるような、気持ちの良い空間です!

pic_palette_sensuap07_05
2階にリビングを設けて、公園などの緑を「借景」にするという方法も。休日に青空や緑を眺めながらくつろげば、仕事の疲れも癒されますね!

pic_palette_sensuap07_06
リビングに薪ストーブを置くと、さらにリゾート感がアップ。夏はインテリアのオブジェとして、冬はもちろん、薪ストーブの「遠赤外線効果」により、身体の芯から暖まる暖房器具として活躍します。※住宅街に設置する場合は、様々な配慮が必要となりますので、専門家に相談してください。

ウッドデッキやバルコニーでアウトドア気分を楽しんで
家でもアウトドアランチやバーベキュー、夕涼みなどを楽しめるといいですよね。庭があるならウッドデッキを設けると、屋外空間を活用しやすくなります。庭を取るのが難しければ、バルコニーを庭や第二のリビングとしても、考えてみましょう。

pic_palette_sensuap07_07
ウッドデッキとLDKをつなぐと、ホテルのテラスのような雰囲気になりますね。庭に芝を植えれば、気分はまさに高原リゾート!芝は夏の地面の温度上昇を抑える効果もあるため、一石二鳥ですよ!

pic_palette_sensuap07_08
バーベキューがお好きな方へ。庭に本格的な「かまど」をつくってみてはいかがでしょうか?遠出をしなくても、家族やお友達と一緒にアウトドア気分を楽しめますよ!もちろん、火の始末はしっかり行ってくださいね。

pic_palette_sensuap07_09
夏の強い日差しの下では、あまり長時間は過ごせません。でも、屋根のあるインナーバルコニーなら、直射日光を避けながら、食事やおやつを楽しめます。暑くなったら涼しい室内へすぐに避難できるのも嬉しいポイント。小さなお子様がいるなら、ビニールプールを置けば、日焼けを気にせず水遊びもできますよ!

pic_palette_sensuap07_10
スカイバルコニーで夕涼み、もいいですね。立地によっては、夜景や花火を楽しめることも。土地購入の際には、ぜひ眺望をチェックして、立地を活かした家づくりを考えましょう!

非日常を演出する「和」の空間
洋室が中心となっている現代の家では、和室で過ごす時間が特別なものになりつつあります。自宅にこだわりの「和」の空間を設けることで、高級旅館に滞在しているような「非日常」を味わってみてはいかがでしょうか?

pic_palette_sensuap07_11
土間スペースに設けたのは、なんと「囲炉裏」のある和室。太い古材を使った梁や板張りの天井により、古民家風な空間を演出しました。故郷に帰ってきたような、あたたかく懐かしい雰囲気の中で、家族の会話もはずみそうです。

四季を感じる、別荘のようなエントランス
リゾート気分を高めるために、ぜひ植栽を取り入れましょう。夏は緑、秋は紅葉、冬は葉を落とす広葉樹なら、暮らしの中で季節の移ろいを楽しめます。緑があることで見た目も涼やかに。樹木が直射日光を遮り、葉から水分が水蒸気として排出される「蒸散」作用によって周辺の空気の温度が下がり、涼しさを感じることができます。

pic_palette_sensuap07_12
樹木に囲まれ、自然の石をふんだんに使ったエントランスは、リゾート地の別荘を思わせますね。帰宅する度に、ホッと癒されること間違いなしです。

pic_palette_sensuap07_13
玄関へのアプローチで、旅館やホテルのような高級感を演出するというアイデアもあります。家のドアを開けるまでに、オフモードへと上手に切り替えられそうです。お客様を招く際の、おもてなしにもなりますよ!

いかがでしたか?インテリアだけでなく、エクステリアやエントランスにホテルや旅館などのテイストを取り入れることで、リゾート感が生まれます。お気に入りの旅先の雰囲気を、自宅で再現してみるのもいいですね。様々な角度から検討して、居心地のいい家をつくりましょう!