SUMAIパレット

SUMAIパレット|野村工務店

今年こそ家を建てたい!とお考えの方へ。家づくり「はじめの一歩」をご紹介!

pic_palette_kurashi01_01いよいよ2017年がスタートしました!本年も「SUMAIパレット」は、家づくりを考える方に役立つ情報を発信していきたいと思います。さて、新年を迎えて「今年こそは家を建てよう!」と決意を新たにされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、自由設計の家づくりについて、最初に知っておきたいポイントをご紹介します!

予算はあってないようなもの?まずは借入可能額をクリアに。◆
家づくりを考え始めたとき、やはり気になるのは予算についてではないでしょうか。よく聞かれる「建築坪単価〇万円の家」などの数字は、間取りや設備仕様によって変わるため、実際に建てる家の費用とは異なります。また、単純に土地と建物の費用だけで予算を決めると予算オーバーの原因になったり、住宅ローンの返済が難しくなったりする可能性があります。まずは以下のポイントを参考に、大まかな資金計画をたててみてください。マイホームの夢がグンと現実的になりますよ!

ライフステージに必要な金額を考慮して予算を決めましょう
pic_palette_kurashi01_02
住宅ローンは、多くは20~30年と長期にわたって支払い続けるものです。住宅ローンの支払い期間には、お子様の進学や車の買い替え、家族旅行など、様々なライフイベントが考えられます。住宅ローンの返済可能額とライフイベントに必要な費用を見積もり、長期的な視点で借入費用を検討しましょう。

土地や建物以外の費用も含めて考えましょう!◆
pic_palette_kurashi01_03
土地や建物以外にも、家づくりには様々な費用が発生します。新築か建て替えか、土地の状況、住宅ローンの借入先などの諸条件によっても金額は異なります。住宅ローンに組み込めない費用や、入居後に発生する固定資産税のことも考えて、無理のない予算を立てましょう。もちろん、より正確な資金計画を立てるには専門知識が必要となりますので、依頼先候補の会社や専門家に相談してくださいね。
pic_palette_kurashi01_04
モデルハウスではココをチェック!参考にすべきポイントは?◆
自由設計で住宅を建てる場合は、住宅展示場のモデルハウスを見学して新居をイメージすることになります。ただし、住宅展示場のモデルハウスは一般的な家よりも建坪が大きかったり仕様が豪華だったりするケースが多いことを頭に入れておきましょう。分譲地などで見ることのできるモデルハウスは、一般的な建坪なのでオススメです。目的を持って見学することで、家づくりに役立つ情報が得られます。初めてモデルハウスを見学する際に、チェックしておきたいポイントをまとめました。
pic_palette_kurashi01_05
1. 室内の広さや設備などの“サイズ感”
家を建てて初めて一戸建てに住むという方は、室内の広さや天井の高さ、設備の大きさなどの感覚がつかみにくいかもしれませんね。建築部材の量や工事の時間といったコストは建物の大きさによって左右されるため、広く豪華なモデルハウスだけでなく、現実的な大きさの家も見学して「どれくらいの大きさの家が欲しいか」を体感しておきましょう。予算と建物の大きさのベストバランスを見つけたいですね。
2. モデルハウスのコンセプト
「何人家族の、どんな暮らしを想定しているか」を聞いてみましょう。たとえば、共働きのご家庭がモデルなら、日々の家事効率アップのために動線や収納の工夫が取り入れられていたり、週末に家族で趣味などを楽しむ家族を想定しているなら、中庭やテラスなどが設けられていたりすることも。家族構成やライフスタイルが自分たちと近い設定のモデルハウスなら、より具体的に新居をイメージできますよ!
3. 内装材の素材や色
内装材は、小さなサンプルや写真では全体をイメージしにくいため、モデルハウスでチェックしておきたいポイントです。床なら、天然木かフローリング材かによって、感触や印象が変わります。床は面積が広く、室内の雰囲気に大きく影響しますので、素材と色をしっかり確認しておきましょう。壁材やタイルにも様々な素材や色があります。モデルハウスは家具のテイストと内装材がトータルコーディネートされていますので、好みのモデルハウスを見つけたら、ぜひ参考にしてください。
4. スタッフの対応
家づくりは、数か月にわたる一大プロジェクトです。モデルハウスの見学は、家づくりのパートナーを見つける第一歩。こだわりを受け止めてくれるか?誠実に対応してくれるか?スタッフの対応からも、しっかり見極めましょう。
今年中に入居したいなら、早めに家づくりをスタートしましょう!◆
自由設計で住宅を建てる場合の建築期間は、一般的に3~4か月と言われています。しかし家づくりでは、建築工事の前に土地探しや依頼先の決定、住宅ローンの審査などの期間も必要となります。進学やご結婚など、入居する時期の希望がある方、年内に新居へ引っ越したい方は、早めに行動を開始すると余裕をもって家づくりに取り組めます。最後に、入居までの一般的なスケジュールをご紹介します。
pic_palette_kurashi01_06

自由設計で住宅を建てるなら、検討期間などを含めると最短でも半年ほどかかります。「今年こそ家を建てたい!」とお考えの方は、今から情報収集を始めて家族でしっかり話し合い、納得のいく家づくりをしてくださいね!